外壁の焼き杉板を張っています/大阪府池田市O様邸改修工事

大阪府池田市内のリフォーム現場では、外壁の焼杉板(塗装ブラック仕上)張り工事が進んでいます。

板は既製品(無垢材ですが)を使っていますが、張る前に予想していたよりもイイ質感です。

yakisugi01

張りあがったところ。

カタログやサンプルを見ていたときは判らなかったのですが、この板は一度バーナーで焼いた後でブラック塗装を施しているようです。

表面のシワシワが炭化した(=焼けた)痕です。
光線の具合でこげ茶色に見えますが、実物はほぼ真っ黒です。

yakisugi02

こんな感じで大工さんが張ってくれています。

(ブレてしまってすみません)

yakisugi03

右はオモテ面

左はウラ面を撮影したもの。
どうやって作っているのか観てみたくなります。

 

木造建築 東風(こち)の古民家再生・耐震改修・リフォーム専用サイトはこちら