カテゴリー別アーカイブ: 田舎暮らし

裏庭と畑の様子0620 / 奈良県御所市での暮らし

奈良県御所市にある木造建築東風の事務所には、2つの庭があります。
1つは道路に面した表庭。
もう一つは表からは見えないウラニワ。

表庭は、通りを歩く近隣の方や座敷にお通ししたお客様からも見て頂けるように、造園屋さんにつくりこんで頂いた日本らしい庭にしています。(↓)

その一方で、ウラニワは自分たちの実験や練習の意味も込めて、もう少しくだけた雑木林のようなニワにしたかったので、好き勝手にいろんな観賞用の植物を植えるエリアと、菜園のエリアを作っています。

下の写真は、観賞用の庭のエリア。
今はアジサイが満開です。

来月あたりには半夏生(はんげしょう)の白い葉が見ごろになりそう↓

水引(左)と斑入りのツワブキ(右)↓。
ツワブキは天候によって表情が変わるので、観ていて楽しいです♪
真夏のように日差しがきつくて暑い日は、「おいおい大丈夫か?」と声を掛けたくなるほどグタ~っとなっていますが、曇で過ごしやすい日は元気いっぱいでピ~ンと背筋を伸ばしています

下の写真はウラニワの菜園エリア。↓
まだいろいろやりかけの仕事が残っている関係で、ごくごく小さなエリアしか開墾できていませんが、来年あたりからはできれば3倍くらいに広げるつもりです。

トウモロコシ
なすび
枝豆
ゴーヤ
これから植え替える予定のスパニッシュピーナッツとルッコラ

菜園や植木の水やりには、井戸水を使っています。
ありがたいことに私たちがここへ移ってきたときにも既存の井戸が使えたので、掃除をしてフタをつくり、電動ポンプを介して蛇口から吐水できるようにしました。

井戸のフタの上に載っている木は、ゴミのように見えますが流木です。笑
どれも魅力的な表情で、機会があるごとに建築に使っています。

東風の事務所がある御所市名柄周辺も、ご多分に漏れず人口が減って空き家が増えていますが、このあたりは古民家と田んぼが多く、山から湧水した水がそこかしこに流れるとても美しいところです。

最近は
「この地域に移り住みたい」
という声をちょこちょこ聞くようになってきています。

とてもうれしいことなので、地元に入れて頂いた自分たちにも移住に関してサポートできることが無いかと日夜考えています。

ご興味がある方はぜひご連絡ください。

(株)木造建築東風のwebsiteはこちら

世界に、300年先も美しい風景を