現場の記録には動画を撮影するようになりました

久しぶりのブログ投稿です。

何かとバタバタしていて、ブログやメルマガが全然書けていません。
ちょっと油断すると、すぐ悪い癖が始まります。
これからは、内容が短くてもこまめに更新していくように心がけますので、よろしくお願いします。

古民家や既存住宅のリフォームのご相談などを頂くと、当然ながら状況を確認するためにまずは現場へ伺います。

以前は現場へ行った折に写真をたくさん撮って帰ってくることが多かったのですが、最近は写真の枚数が減ってきて(というか、ほとんど撮らなくなってきていて)、その代わりに記録用の動画を撮るようになりました。

写真だと撮り忘れや撮影漏れが発生したり、全体のイメージがしにくいことが多いのですが、動画だと比較的撮影漏れも少なくて、事務所で「あそこはどうなっていたかな?」と現状を確認するときにもわかりやすい、ということに最近気づきました。

いつもデジカメで動画を撮っていますが、現場で撮影した動画はyoutubeにもアップするようにしています。
(さすがに、個人宅の民家調査動画は公開していませんが・・・)

東風のyoutubeページはこちら

東風の古民家再生サイトはこちら