桜の薪/兵庫県淡路市古民家再生・耐震改修工事

昨日は淡路島のT 様邸古民家再生工事現場へ行っていました。

先月あたりからあったのですが、T 様宅のお庭には、薪ストーブの燃料用に
たくさんの桜の木がのブツ切りがたくさん置いてあります。

maki1

maki2

とまぁ、こんな感じです。

桜の木は焚くととてもいい香りが当たり一面に拡がります。
さすがバラ科の植物だけあって(?)本当にうっとりするような香りです。

薪ストーブ、いいなぁ~。

僕も実は薪ストーブが欲しいのですが、薪ストーブを楽しめるような時間的に余裕のある生活が送れるのはいつになることやら・・・。
木造建築 東風(こち)の古民家再生・耐震改修・リフォーム専用サイトはこちら