自分たちで古民家の壁を塗る/兵庫県淡路市古民家再生・耐震改修工事

淡路市・T様邸 古民家再生工事の現場では、大工工事が終盤を迎えています。

DKにて打ち合わせ中のT様と、施工を請け負ってくださっている、総合建築 植田の植田さん。
awaji_dk08 

T様宅の内装壁のほとんどは、T様ご夫妻が壁塗り作業をされることになっています。

下の写真は、2階棟付近・妻壁のビス穴パテ埋め状況です。
パテ埋め・壁チリ周りのマスキング作業なども、全てT様ご夫妻がされています。

盛夏の折、熱気がこもりやすい2階での作業は大変です。
T様、あまり無理をなされませぬように。

awaji_pathe08 

下の2枚の写真は、上塗りが終わった壁です。

壁の塗厚もあまりムラがなく、柱と壁のキワ(=チリと言います)も綺麗に仕上げられていて、とても丁寧に作業を進められている様子が、仕上がりの状態から見て取れます。

awaji_plaster08

awaji_plaster08

作業は2階から進めています。

まだまだ塗らなくてはいけない壁はた~くさんありますが、きっと素晴らしい家になると思います。
T様、無理のないように頑張ってください。
陰ながら応援しています。

 

【お知らせ】
東風のFacebookページを開設しました。
お友達申請、随時受付中です。
→ http://www.facebook.com/mokuzocochi
木造建築 東風(こち)の古民家再生・耐震改修・リフォーム専用サイトはこちら